すみれもん-ママができること

楽しく生きる、楽しく学ぶ、を伝えたい。

3歳のうちの子 ハサミが6歳並に上達した方法 道具編

長女のあいちゃん、現在3歳6ヶ月。

3歳過ぎてから、ハサミの使い方を教えました。

最初はあぶなっかしくハラハラだったのですが、かなり上手になってきました。

切り絵にハマる3歳児

折った折り紙をハサミで切って、模様を作る切り絵遊びにはまっています。

なかなか上手に出来るので、スケッチブックにのりで貼ってコレクションにしています。

f:id:sumilemondesu:20170608100407j:plain

↑ひな人形の目の所とか結構細いので、よく切り落とさなかったなぁと関心します。

f:id:sumilemondesu:20170608100428j:plain

↑右上の銀色とんぼを切っている所のあいちゃんが

こちらです↓

f:id:sumilemondesu:20170608101957j:plain

とんぼの体についている模様を切り抜いてる所です。

 

タイトルですが、昨日幼稚園の保護者面談があり、家でのあいちゃんの様子や好きな物を聞かれたので、切り絵の写真を見せた所、

『これは年長さんの後半レベルです。2枚に重なった物を切るのが難しいんです』

と言われたので、なるほど6歳位の事をやってるのかな?と勝手に推測しました。

 

でも先生、あいちゃん2枚重ねじゃなくて、もっと重ねたのも出来るんですよ!

って言いたかった~!写真を撮ってなくて見せれなかった・・・。

 

半分にした折り紙を切るだけでなくジャバラ折りの物や

↓(チューリップがジャバラ折り6枚重ね)

f:id:sumilemondesu:20170608102033j:plain

↓三角折りを3回繰り返して切ったお花?模様(6枚重ね)

f:id:sumilemondesu:20170608102048j:plain↑こいのぼりのが逆さになっているみたいな部分ですが、途中からハサミを変えました。一番左が一番上手に切れています。

一番よく使っている青いハサミで切りました。上の写真で出てきた、とんぼを切っているハサミです。

右二つはジャバラ折りの物を切る時に使っている、子供でも軽く切れる、という緑のハサミで切りました。

ハサミは右利き用で統一

あいちゃんはまだ利き手がはっきりしてません。お箸もフォークも鉛筆も、左右どちらも使っています。※お箸はエジソン箸を右用左用どちらも購入し、配膳の時にどちら用を使いたいか都度確認しています。

親として利き手を決めるつもりがなく、むしろこのまま両利きでいったらカッコいいのに!と思っています。

ですので、ハサミを購入するにあたり、右手用と左手用、どちらを用意すべきか、あるいは両方用意すべきか迷いました。

が、将来『ちょっとハサミ貸して~』という場面で、右利きのハサミが使えた方が良いだろう、ということで、ハサミは右利き用で統一しています。

ハサミは3種類持っている

あいちゃんに買ってあげたハサミを紹介します。

1.導入用ハサミ

ハサミの外側にカバーが付いているので安全、というハサミです。

切れ味はよく、普通のハサミと同程度によく切れます。

最大の特徴はハサミの先端のとがった部分が、プラスチックで分厚くコーティングされて刃先5mmは切れないようになっています。

細かい模様を切るようになると、刃先部分が使えないのは逆に使いづらくなります。なので現在あいちゃんはこのハサミは使用していません。

2.メインのハサミ

現在あいちゃんは幼稚園のお道具箱に入っているハサミとまったく同じ物を自宅でも使っています。幼稚園で別途追加で購入させてもらいました。

入園前に幼稚園用具一式を購入して、その中に入っていたハサミがとても使いやすそうに使っていたので、まったく同じハサミを文房具屋さんやネットで探しました。

が、見つからず、幼稚園にお願いして購入させてもらいました。

上に掲載したのは、私が探した中で一番形状が似ているハサミです。

もし幼稚園で購入できなければ、こちらを買ってみようと思っていたものです。

 

あいちゃんのメインのハサミです。

ほとんどの物をこの青いハサミを使って切っています。

 3.かたい物用のハサミ

 実はこちらが2つ目に買ったハサミです。

1の導入用のハサミのあとにこちらの緑のハサミを買いました。

よく切れると書いてあったので、道具はよく切れた方が良いかなと思い購入しましたが、切れすぎました。

かなり軽い力でスパスパ切れてしまうので見ていて私が怖くなってしまい、青いハサミを買いなおし、緑のハサミは一時封印していました。

現在はジャバラ折りした折り紙など、青いハサミではなかなか切り抜けない物はこちらの緑のハサミを使っています。

 

次回はハサミ用に購入した教材などを紹介します。