すみれもん-ママができること

楽しく生きる、楽しく学ぶ、を伝えたい。

離乳食作り おすすめ道具 三種の神器はコレ!

f:id:sumilemondesu:20170609092356j:plain

下の子ゆうちゃんは8カ月。

離乳食開始から約1か月がたちました。

上の子の離乳食で凄く苦労したので、その時に得た知識をフル動員。

2人目出来たら買おう!と思っていた秘密兵器(という名の料理道具)もパパにお願いして購入し、準備を整えいざ離乳食開始!

おかげさまで現在順調に離乳食を食べてくれています。(良かった~!ホッ)

今回は離乳食作りには絶対あった方がいいと思う道具3種類を紹介します!

特に食べない子にほど試してほしいです。

1.ハンドブレンダー

これこれこれこれ!!

もうね、これ絶対あった方がいいよ!絶対!!

上の子の時は持ってなかったんです。離乳食作りにいいかなと思い、上の子妊娠中にハンディタイプじゃないフードプロセッサーを購入してしまっていたんです。

それが氷もいけるやつで、結構高かったんです。1万2千円くらい。

でも実際離乳食スタートしたら、上の子なかなか食べませんでした。

周囲のママ友に相談すると、食べてる子のお母さんは大体ハンディタイプのブレンダーを持っていた!

買おうか凄く迷ったんですけど、1万2千円の買っちゃってるし・・・と、上の子の時は買わずに我慢。

下の子の離乳食をそろそろ始めようかなって時にパパにお願いして、ハンディブレンダーを購入させてもらいました!

結果・・・

 

超便利ーーーーー!!!

 

フードプロセッサーに比べて、少しの量でもすりつぶせるので、食材の裏ごし作業を全くしてません。

我が家が購入したのはブラウンの手の握り具合で回転速度を自由に調節できる機種。

高いけど色々比較検討した結果これになった。

泡だて器持ってなかったので、泡だて器パーツも欲しかった。

アイリスオーヤマで安価なセットも出てます。

値段がどうしてこんなに違うんだろう?ってアイリスとブラウンの性能を比較した所。

耐熱温度が違いました。

アイリスオーヤマは本体部分40℃まで。

ブラウンは100℃までいけます。

離乳食作りを考えると、熱い状態ですりつぶせた方が良いので、私はブラウンを選びました。

氷もまぜれるセットもあるよ

氷も一緒にまぜれると、おいしいスムージーが作れます。

氷が使えないミキサーだと、出来たスムージーが生ぬるくていまいちおいしくなりません。氷が入るだけでおいしさアップ!

うちは氷もいけるのを別途持っていたのでこちらの機種は選びませんでしたが

野菜嫌いな上の子にバナナを凍らせてホウレンソウとかと一緒にガッガッーってスムージーにすると、おいしそうにぐびぐび飲んでくれます。

凍らせたバナナと少しの牛乳だけでまぜると、やわらかめのバナナアイスになりますよ~!お砂糖なしでもとっても甘くておいしい。子供のおやつにも良いです。

2.圧力鍋

これも絶対あった方がいい!!!

手づかみ食べが始まる、離乳食終盤まで使えます。

時短にもなるし、何より野菜が甘くなる。不思議。

圧力鍋って使った事ない人からすると、ちょっと敷居が高いイメージありますよね?

私もそう思ってた。

でもね、すっごい簡単です。

すみれもんが教える簡単!圧力鍋の使い方

  1. 切った野菜を鍋に入れる。水も入れる。ひたひたくらいね
  2. 蓋しめて強火にかける。
  3. シューーってなったら火を最弱にしてタイマー5分。
  4. 5分たったら火をとめて、ピンが下がったら完成

やわらかくて甘い野菜の完成でーす!

野菜何分もことこと煮なくていいんです。

加圧時間たった5分で出来ちゃうんです!しかも普通に作るよりおいしいんです!!

手づかみ食べにする時用の野菜作るのにも便利です。

私はパール金属の5.5リットルの圧力鍋をホームセンターで安売りしてたから購入したんですが、ちょっと大きすぎた。

離乳食用なら、小回りのきく小さい方が良いと思います。

場所もとるし。

3.炊飯器で一緒におかゆが作れるカップ

これは離乳食初期に便利。特に1人目で固さとか分からない場合におすすめ。

食べる量が増えてくると、これだと追いつかなくなるのでなくてもいいけど、最初はあると便利です!

離乳食初期の頃って食べる量、ほんとにちょびーっとだから、沢山作ってもあまっちゃうもんね。

現在ゆうちゃん用に我が家でも使っています。

まとめ

三種の神器って言ったけど、本当におすすめなのは

ハンディブレンダー圧力鍋

二種の神器ってごろ悪いから、三種類紹介しちゃった!

このふたつがあると、本当に離乳食作りが楽になります。

離乳食作りの手間が格段に減るため、離乳食作りへの敷居が下がります。

そうすると、ちょっとの量をちょこちょこ作る事がおっくうでなくなるんです。

離乳食作りがおっくうだと面倒くさいから、一気に大量に作りたくなるでしょ?

作るのめんどう→まとめて沢山作る→食べない→沢山余る→更に作るのいやになる→作るのめんry(以下無限ループ)

上の子の時はまさにこの負の悪循環に陥っていました。

今は2、3日おきくらいにちょこちょこ作っています。

ハンディブレンダーも圧力鍋も離乳食が終わっても使い道あるから、持っていないならぜひ試してみてね!

では!