すみれもん-ママができること

楽しく生きる、楽しく学ぶ、を伝えたい。

トランポリンの効果!3歳の子が2日で百までの数字を覚えた方法

最近我が家ではトランポリンを購入しました。

購入2日で、3歳の上の子が1~100まで数えれるようになった(正確には120位まで数えれるようになった)ので、記事にしたいと思います。

それでは参ります!

トランポリン購入の経緯

あいちゃんは元々トランポリンが大好きでした。

室内遊具が置いてあるキッズスペースにトランポリンが置いてあると、とても楽しそうにぴょんぴょん。

疲れると他のおもちゃに行って、戻ってぴょんぴょん。また別のおもちゃに行っては戻ってぴょんぴょん。

そんな様子だったので、トランポリン好きなんだろうなぁ~と。

でもトランポリンって場所とるじゃないですか。

決して広くない我が家に買うかどうか迷っていました。

トランポリンの効果

そこでトランポリンの効果を調べてみることに。

1.NASAも認めた高い運動効果

NASAの宇宙飛行士が地上でのトレーニングとしてトランポリンを使用しているほど、トランポリンの運動効果は高いそうです。

NASAの研究によると、トランポリンのジャンプはジョギングと比べると運動効率は68%も高いんだって!これはトランポリン5分間で1キロ程度の運動量に相当するみたい。

トランポリンで骨密度があがる事もNASAの研究で分かっていて、ジャンプというのは、重力に逆らう運動なので、骨に負荷がかかり、よって骨密度を増やしてくれるそう。

ジャンプのたびにバランスをとるので、体幹も鍛えられるし、骨密度もあがっちゃうなんて凄いよね!

2.脳にも良い影響がある

トランポリンは、ジャンプしたら着地点を脳が探し、次のジャンプのために脳がどれくらいの反動を足につけさせたらいいのか瞬時に信号を送ります。こうした動作の繰り返しで脳と体が一体化していきます。

 

何か良く分かんないけどとにかく凄いらしい!(投げやり)

 

ぶっちゃけ親としては

  • あんまり動くタイプじゃないから運動不足解消して欲しい
  • 運動神経あんまりよくなさそうだから体幹鍛えて少しでも運動神経よくなって欲しい
  • 頭もよくなるなら、ラッキーじゃん

って感じでした。ということで、購入を決意。

我が家が買ったトランポリン

 MRG製のトランポリンを購入しました。

MRG製にした最大の決め手はバネ部分がゴムバンドで出来ている事。

スプリングタイプもあるけれど、足踏み外したりした時に、ゴムバンドの方が安全かなぁと思ってゴムバンドにしました。

あとマンション等、騒音に気をつけなきゃいけない場合も、ゴムバンドの方が静かみたいです。

全然ギシギシ言わないし、とっても静かですよ。

あとインテリア性もMRG製が一番良かった。

トランポリンって派手な色だったり目立つロゴがプリントされているものが多いんですがMRG製はとってもシンプル。

f:id:sumilemondesu:20170609225700j:plain

我が家はクリーム色を購入しました。結構部屋に馴染んでるなぁと思ってます。

トランポリンで100まで数えれるようになった方法

トランポリンが家に届いた時、たまたまあいちゃんのお友達が家に遊びに来てて、届いたばかりのトランポリンをお友達と順番にやってたんですよ。

みんなやりたくて仕方ないから、数を数えながらじゅんばんこ~って仲良く交代していました。

遊びに来ていたお友達の中には英語を習っている子もいて、

『one two three four...』

とかなりネイティブに数えていました。

で、その時あいちゃんは日本語で1~30までは数えられていたのですが、

『さんじゅうはち、さんじゅうきゅう、にじゅう!!

と、30を超えたあたりから、かなりあやふやになってました。

私が横で数えてあげた

お友達が帰った後、ようやくあいちゃんはトランポリンをひとりじめ!

『ママ、さっきみたいにかぞえて~!』

と自分が飛ぶタイミングに合わせて、私に飛ぶ回数を数えさせるんですよね。

なので、私はあいちゃんが飛ぶ横でずっとお経のように数えてました

子供元気なので、100以上余裕で飛べちゃうんですよね。

なので、100以上数えてました。

 

そして疲れると、今度は

『ママ、とんで~!あいちゃんかぞえる!』

と私に交代させて、私にトランポリンを飛ばさせるんですよ。

えぇ運動不足の老体に鞭打って頑張って飛びましたよ。

そして横であいちゃんが数えます。

たまに間違えた所を私が飛びながら訂正(息ハァハァ)しつつ、何とか100まで数えきる。

でもね、子供数えるの遅くて1数える間に、こっち2~3回飛ぶからね?

本当、筋肉痛だからね?

次の日には1人で100数えてた

そんなママの苦労のかいもあってか、次の日には私の訂正なしでも1人で100まで数えれるようになっていました。

この意味分かりますか?

 

 

私、次の日も飛ばされたよ?本当、死ぬよ? 

でも、たった2日で100まで数えれるようになったので、ママ頑張ったかいあったよ! 

体を動かしながら暗記すると記憶が定着しやすい

クイズ王で有名なロザンの宇治原さんが、たしかアメトーク勉強大好き芸人の回の時に言ってたんですけど、受験で英単語などの暗記をする時に部屋を歩きながら音読していたそうなんです。

宇治原さんいわく、体を動かしながら声を出して暗記を行うと、覚えやすいんだそう。

もしかしたら、あいちゃんにも今回のトランポリンで同じような事が起きたのかな?と考察。

我が家では英語は今のところノータッチなんですが、英語を習っている子なんか、トランポリンしながら英語のリスニングをやったら、結構覚えちゃうんじゃないかしら!?

まとめ

トランポリンは子供の運動不足解消にもなるけどそれ以上に

親の運動不足解消にもなるよ!って違うわ!

 

トランポリンで楽しく100まで数えれるようになったよ!というお話しでした。

良かったら試してみてね!