すみれもん-ママができること

楽しく生きる、楽しく学ぶ、を伝えたい。

離乳食 我が家の鉄板メニュー!美味しい野菜だしの作り方

f:id:sumilemondesu:20170621202934j:plain

離乳食をなかなか食べない場合は、『だし』を少し入れてみましょう、というアドバイスはよく聞きますよね。

 

離乳食に使いやすいのは昆布だしかつおだし、だけだと思っていたんですが

最近ママ友に『野菜だし』というの教えてもらいました。

 

作ってみてびっくり!

めっちゃくちゃ甘くて美味しくて、下の子ゆうちゃんもこれさえかければ何でも食べるときたもんだ!

 

すっごく簡単に作れるので、今日は美味しい野菜だしの作り方をお話しします~!

野菜だしの作り方

工程1.鍋で野菜を煮る

 

 

 

 

 

以上です!!!

 

いや、ホントすみません。

本当にこれだけなんだもん(笑)

早い話が、野菜のゆで汁って事なんです。

 

でもあまりに説明がひどいので、もう少し詳細に書きます。

美味しい野菜だしの作り方

ポイント1.おすすめ野菜

甘みが出る野菜がおすすめです。

私はタマネギ・キャベツ・にんじんを同じ鍋で一度に煮ています。

水の量は、野菜がちょっと顔出す位、ひたひた程度で作っています。

 

ポイント2.圧力鍋があると更にgood

私は離乳食用の野菜はすべて圧力鍋で煮ています。

加圧時間5分で野菜がめちゃくちゃ甘くなります。そしてとろとろにやわらかくなります。

 

離乳食作りでガス代が結構かかってるなぁ~圧力鍋買おうかな~とか迷っている人は、迷ってる暇があったら早めに買った方がお得ですよ。

 

何十分もことこと煮なくていいし、もうほんと一瞬で出来上がりますし、しかも凄く甘みが凝縮されて美味しいのが出来上がるんです。

 

1歳半過ぎまで離乳食は作り続けます。

普通の鍋だと30分くらいは野菜煮ますよね?

圧力鍋なら5分です。

 

小さい圧力鍋なら3000円ちょっとで買えるので、すぐにガス代で元が取れます。

ポイント3.野菜別に冷凍保存で一石三鳥

野菜自体もハンディブレンダーですりつぶし、離乳食として保存可能です。

私は

  1. きゃべつ+たまねぎ のすりつぶし
  2. にんじん のすりつぶし
  3. ゆで汁のみ (←野菜だし)

の3種類に分けて保存します。

こうする事で、離乳食のおかず2品に、野菜だしが一度にできあがりってわけ!

ちなみにハンディブレンダーがあれば、ボタン押して10ですりつぶし終わります。

4.余った分は大人のスープにして一石四鳥目!

私はいつも少し多めに作って、余ったお鍋に

  1. コンソメ+ウィンナー+塩 で コンソメスープ
  2. 1にさらにトマト缶入れて ミネストローネ
  3. 味噌入れて 味噌汁

といった感じで大人用の汁物に変身させちゃいます。

野菜の甘みが出て、本当に美味しくておススメです。

野菜だしの使い方

離乳食真っ最中のゆうちゃんは、苦手そうな顔した時に冷凍した野菜だしをパパッと解凍して、ちょっとかけてあげるとパクパク食べます。

また、おかゆがつっかえて飲み込みずらそうな時に、野菜だしで少し飲み込みやすくしてあげると、パクパク食べます。

 

超・万・能!!!

 

ゆうちゃんの離乳食、完全に軌道に乗った(確信)。

 

あいちゃんの時凄く苦労したから、ゆうちゃん食べてくれて凄い嬉しい!!

 

ちなみにあいちゃんの時は、野菜だし知らなかったし、圧力鍋を手に入れたのは離乳食後半、ハンディブレンダーは持ってすらいませんでした汗

 

大変だったからこそ、この圧力鍋・ハンディブレンダー、この2つのありがたみをひしひしと実感しているのです。

まとめ

以上、

我が家の鉄板メニュー!美味しい野菜だしの作り方、でした。

 

野菜だし、凄く簡単に作れるので、ぜひ試してみてね!

 

圧力鍋・ハンディブレンダーどれにしようか迷っている人は

こっちの記事もおすすめ