すみれもん-ママができること

楽しく生きる、楽しく学ぶ、を伝えたい。

離乳食 超簡単!お粥を飲み込みやすくする方法

f:id:sumilemondesu:20170621232507j:plain

以前こちらの記事で、7倍~5倍粥はベタベタして飲み込みづらく、ゆうちゃんのお粥の硬さも試行錯誤中、というお話しをしました。 

 

が、飲み込みやすくする方法を発見したので記事にしたいと思います。

おさらい

10倍粥はとろとろしていますので、つっかえる、と言う事はほとんどないかと思います。

 

問題は7倍~5倍粥です。

一番粘り気が出てしまう硬さです。

ベタベタしていて、喉に張り付いて、赤ちゃんゴホッてなったりしてませんか?

 

ゆうちゃんも喉の上によく張り付いてしまって、スムーズに飲み込めませんでした。

 

が、とても簡単に飲み込めるようになる方法を見つけたのです。

 

それは・・・

 

水をかける

 

 

 

だけ!

 

 

簡単でしょ?

 

 

 

ちゃんと説明しますね。

 

食べる直前に水分を足す

ご飯自体の水分量を調節したところで、粘り気を完全になくす事は難しいです。

それこそ10倍粥レベルまで薄めれば大丈夫ですが、10倍粥では栄養価が低いため、補完食としての役割を果たせません。

 

そこで、あえて硬めの米に、食べる直前にお湯と混ぜるようにあげてみたら、意外と食べれたんですね。

 

今度は5倍粥で試してみました。

そのままでは粘り気MAXの濃度です。

 

一口目は試しにそのままあげてみましたが、案の定、ゆうちゃん、ごほっ。

 

そこで、水分をお粥に少しだけかけて、ゆるめてあげると、、、、

 

スムーズに飲み込めるではないですかぁ!!

 

我が家ではお水ではなく、野菜だしをかけてあげています。

野菜だしの作り方はこちら

 

水分が粘り気をシャットアウトしてくれる

普通炊きのご飯も、手のひらにお水をつけずにそのままおにぎりを作ろうとすると、手に米がひっついて、手が米だらけになりますよね。

ひっついた米を一粒一粒手で取ろうとすると大変ですが、お水で洗えば、さらっと取れます。

 

また、おにぎりを握る前に、手に軽く水をつけるだけで、ほとんど手に米はひっつかなくなります。

 

どうやら米の粘り気は水にめっぽう弱いのです。

 

でも、水をかけてから時間がたつと、水分が蒸発したり、米が水分を吸収してしまい、米の粘り気が復活します。

 

これぞ、まさに米の粘り勝ち!(ドヤ)

 

まとめ

ポイントは、食べる直前にお水を入れる、という事。

 

お水の量はほんの少しで大丈夫です。

 

私は別皿に少量の白湯を用意し、離乳食用スプーンで白湯をすくってお粥にかけ、二口~三口分ゆるめて食べさせたら、またスプーンで白湯をすくって…という感じであげています。

 

お粥に少しずつ入れてゆるめながらあげると楽ちんです。

 

すぐ使えるテクニックだから、なかなか上手に飲み込めないなぁって時は、 ぜひ試してみてね!

 

さっと綺麗なお水やお湯を容易できるウォーターサーバーは子育てママの強い味方です。

ウォーターサーバー

クリティア