すみれもん-ママができること

楽しく生きる、楽しく学ぶ、を伝えたい。

幼児と公園。危ない小学生男子が一瞬で良い子になる魔法の言葉

危ない遊びが大好き 小学生男子

幼児を連れて公園に行くと、小学生男子のよく言えば大胆、ともすれば危ない遊び方が怖かったりする事が結構あります。

 

例えば幼児向けのブランコ。

 

オムツみたいな形したブランコって言えば分かりますかね?w

 

f:id:sumilemondesu:20170810211616j:plain

こういうの。

 

たった1つのオムツ型ブランコに小学生男子4人が同時に乗り込んで(というより無理やりぶら下がり)、しかも鎖がぐりんぐりんになるまで回してから離して、ぐるぐるぐるぐる~!!(キャッキャッキャッ)みたいな。

 

 

いや、分かるよ~!多分楽しいと思う!

いや、それ絶対楽しいわ!うん。

 

 

 

でも。

 

 

私の居ないところでやれやー!!

 

私の子供の前でやるな!!

 

 

ブランコの横にダメだって注意書きしてあるだろうが!!

 

 

ほら見ろ!

うちの子が『私もやりたい』って言い出したじゃないか!

 

本当はやらせてあげたい危ない遊び

あぶなかっしい遊びって楽しいですよね。

スリルのある遊びも子供たちには必要だと思います。

 

が。

 

そのブランコ、短期間に3回くらい撤去されてるんですよwww

 

鎖が壊れちゃうのでやめましょう。

またやってるのを見つけたら撤去します。

 

って書いてあるんですよwww

 

周りが見えてない小学生男子 

また、遊びに夢中で周りが見えておらず、順番を待ってる子を何回も抜かしたり、遊具を独占したり、という状況も割とよくあります。

 

公園内で唯一の日陰のあるベンチに小学生がたむろして、3DSなどのゲーム機を朝からずっとやってる、なんて事も。

 

小学生男子のみ。女子はいない 

こういう事が起きるのは男子に多く、女子ではそういう事をする子にはあまり出会った事がありません。

 

自分の子供がまだ小さいので、小学生男子の遊び方への理解が浅いというのももちろんあるとは思いますが、自分の子供に害が及びそうな時は他所様のお子様ではありますが注意させて頂いてます。

 

小学生男子の言い分。

大体が素直に聞いてくれるのですが、中には言い返してくる子もいます。

 

『あぶないよ』『大丈夫だよーん!』

『順番抜かしてるよ』『俺のが早かったし!』

『順番待ってる子がいるよ』『俺たちが先に使ってたし!』

 

 

なるほど。

 

 

確かに。

 

 

小学生男子の言い分ももっともです。

 

 

が!

 

 

公園は公共の場。

 

公共の場ではみんなが気持ちよく使えるように、一人一人が少しずつ配慮して行動する事が求められます。

 

子供たちが公共の場でのマナーを覚える最初の入り口はもしかしたら公園なのかもしれません。

 

親の本音。 

と、偉そうに言ってますが、

 

単に自分の子供に真似して欲しくないだけです。

 

自分の子供にしてはいけない事だと教えてると、

 

『大きくなったらあの子達みたいにやって良いの?』

 

と聞かれます。

 

『いや、大きくなってもやってはいけない。』

 

と教えますが、そうすると娘からしたら

 

やってはいけないことをやってる目の前の小学生男子はなぜ許されるんだ?

 

という事になるので、他所様のお子様ではありますが自分の子のために注意させて頂いております。

 

折れないババァ 

小学生男子に言い返されても、私は割と根気よく説得します。

 

『でもみんな待ってるよ?』

『そういうのやっても良い事だと思うかな?』

『ここはあなた達だけの場所じゃなくてみんなが使う場所だよ?』

 

 

うっさいおばさんですね~。

 

私が小学生男子だったら、『うっせーー!!ババァ』って言いたい。

でもまだ面と向かって言われたことはない。

 

ただ、注意したそのあとの遊び方が当てつけっぽい遊び方をされたり、

遠くに離れた時に『あぁうっせーー!』と言われたりした事も。

 

 

うん、ごめんね!気持ちは分かるよ。

 

 

でもそういう尖った態度を取る子は本当に極々一部で、大体が最初の一回の注意で素直に聞いてくれます。

 

みんな良い子だな~と思います。

 

 

そして何回か注意して分かったのですが、小学生男子に物凄く効果テキメンな言葉を見つけました!

 

小学生男子に効果テキメンな魔法の言葉

 

それは・・・

 

 

『ちっちゃい子も見てるからお手本になってね。』

 

 

これ本当に万能です!

大抵この言葉を言えば『は~い』と言ってくれ、そのあとの遊び方も気を使った遊び方をしてくれます。

 

更にプラスワンテクニックとして

 

『君たちは、ちっちゃい子達の憧れなんだからね!』

『(娘を見ながら)ほら、お兄ちゃん達譲ってくれてカッコいいね!』

 

等と言うと、その後はもう何ていうんでしょうね。

 

危ない遊びはやめて、こちらを意識してか、いつもより明らかに声のボリュームが大きそうな感じで遊びだし、こっちをチラッチラッて見てくるんですよ。

俺たちの事見てる~?チラッチラッ

みたいな。

 

 

いやもう、小学生男子可愛いな、おいwwwww

 

 

うちのパパもそうですが

 

 

オトコノコっておだてに弱すぎやしませんか?

 

おだてると何でそんなあからさまに態度が変わるの??w

 

愛すべき生物。だんすぃ。

 

まとめ

私は一体何を言ってるんでしょうね。

 

結論。

 

 

周りが見えてない、あぶなかっしい小学生男子がいたら

 

『君たちかっこいいね!おちびちゃん達のお手本になってね!』

 

って言っておけば大体おkです。

 

関連記事

我が家のだんすぃへのお願いの仕方。

www.sumilemon.com