すみれもん-ママができること

楽しく生きる、楽しく学ぶ、を伝えたい。

ピアノの先生に叱られた!結果娘がピアノを好きになった

f:id:sumilemondesu:20170815001104j:plain

タイトル通りなのですが、

先日初めてピアノの先生に叱られました。

 

そして、現在の娘(3歳)ですが、

 

  • 毎日自主的にピアノの練習をするようになった。
  • 1日に1回ではなく、4~5回ピアノを開いて通しの練習をしている。
  • トータルで1日2時間位弾いてる。
  • すべての曲を暗譜(楽譜を見ない)で弾いている。
  • 新しい曲も自主的に弾いていて1日で暗譜するレベルまで弾きこんでいる。

 

どういうこと!?

 

 パパと二人、何が起きたんだ?と、ただただ毎日びっくりです。

 

優しかったピアノの先生が怖かった

いつも優しい先生なのですが、前回のレッスンは

いつもと違って凄く怖い雰囲気でした。

 

ちょうどその日は先生が別の生徒さんのコンクールの付き添いの後だった、というのもあって

(コンクールあとで、先生疲れてイライラしてるのかな?

コンクールの結果があまり良くなかったのかな?)

とか思いつつ見ていたのですが・・・。

ピアノの先生が親の私にも怖かった

先生の苦言は私へも飛び火。

レッスンを中断して私の方へ向き、

 

『最近毎日練習していますか?』

『はい、毎日しています。』

『そうですか・・・。いやね、練習が出来てない生徒さんの典型の症状が出ているんですよ。始めの頃は出来てたのに・・・。』

『(え。そんな事いうの!?毎日やってる娘がかわいそうじゃないか!)そうなんですね・・・。親の目から見ると頑張ってるように見えるのですが、先生からすると足りないのかもしれません』

『練習されてるっていうから、どんな練習しているんですか?』

『先生に言われた通り、2回ずつ弾いています。』

『・・・。2回ずつ弾くって言ってもただ弾くんじゃなくて、しっかり弾く2回とは違いますよ?』

『なるほど。2回弾く事が大事かなと思って、とりあえず2回弾く事をノルマにしていました。』

 

などの会話をしました。

ピアノの先生の小言はまだまだ続く。

で、先生の小言はこれだけにとどまらず・・・(; ̄ー ̄A

 

  • 娘はタッチが弱い。自宅がアップライトピアノを持っているのに電子ピアノで練習している子のようなタッチだ。
  • 他の子に比べて合格を甘くしている。
  • 手の形が悪い。ちゃんと手の形見てあげてますか?

 

などなど。

30分のレッスン中ずっと怒られっぱなしで

何だかいつもと人が変わったようでした。

 

結構、頭に来た

先生の前では『すみません。そうなんですね。』という態度でいましたが

内心はらわた煮えくり返ってました。

 

今まで先生の言われた通りやってきたのに、何で急にそんな態度とるわけー?

手の形だって、初期の頃に、手は丸くした方がいいよって娘に伝えてみましたって言ったら

『今はあまり色々言うと混乱するから、言わないでください』って先生が言ったんでしょうが!

だからそれ以来、一切口出ししてないっつーの!!

一曲ずつ確実に弾きこなせるようにしてから着実に前に進んだ方が合うタイプ(だと私は思ってる)なのに、

一曲ずつ弾きこますよりも、さらっとやってどんどん前に進んでやってきましょう。あんまりかっちりやるとピアノを嫌になってしまう可能性があるので、今は楽しむ事が一番です、無理に練習させないで下さいって言ったのはそっちじゃないか!!!!11

 

結構、頭に来てました。

 

頭に来た一番の理由は、

先生の言う通りに『わざわざ』合わせていたのに、合わせる『前の方が出来てた』と言われ、それって先生の指導力の問題であって、娘は一生懸命頑張ってる!!という気持ちがあったからです。

 

パパにも報告。 不信感まーーーっくす

正直『え、なんでそんな態度なの?』と思いました。

 

帰宅後パパに、先生に言われた事を漏らさず報告。

 

『え、そんな事言われるの?

(先生の)その態度が3回続くようなら、(やめることを)考えた方が良いかもね』

 

との事。私も同じ意見でした。

 

でしゃばってはいけないと思っていた。

今までは先生のやり方があるんだろうと思って

手の形など、私が少しだけアドバイスしただけで先生に『教えないでください』的な事を言われたりしたので、でしゃばるな、と暗に言われているように受け取っていました。

でしゃばってはいけないと思って、練習もなるべく口出しせず、本人に任せるようにしていました。

先生に怒られる娘を見たくない

が、これ以上、先生に怒られる娘を見るのは辛いです。

 

今までは先生のやり方を尊重しようと思っていたけれど

 

もう気にしない!

 

優先すべきは、

娘が先生に怒られないようにすること!=うまく弾けるようになること!

 

の自己判断で、娘に一番合うと思う方法で勝手に教えるもんねー!!!

 

と、娘の練習に付き合う事にしました。

ピアノ練習スタイルの変更

今までは先生に言われた通り、一日2回ずつ弾いて、練習おしまいにしていました。

 

が、叱られたレッスンのあとから、がっつり私が横について

つまづいた所は『今のところ5回位弾いて』と弱い箇所を何度か弾かせたり、

『ママの上に手を置いてごらん』と、どうしてもうまく弾けない所は私の手の上に娘の手を乗せさせて、その状態で私がデモンストレーションで弾いてあげたり、といった、私自身が自分のピアノの先生にやってもらっていた方法を取り入れて練習しました。

 

でもこれって本来

ピアノの先生が教えてあげるべき事じゃないの?

って思ったりもやっぱりするんですが。。。

 

娘が怒られるのをもう見たくない!!!

 

その気持ちが一番でした。

娘の抵抗

練習方法を変更した事により、娘は最初は抵抗しました。

今まで2回弾いて終わりだったわけですから

 

『えーーどうして弾かなきゃいけないのー?』

『もう先生に怒られるの見たくないんだもん』←正直に言いました。

『あいちゃんも先生に怒られたくないでしょ?』

『怒られてもいい』

『ママがやだよ。はい。練習しよー』

『やだ!!!』

『はい、やる!!!』

 

結局私が怒ってるし。・゚・(*ノД`*)・゚・。

3日目から娘に変化が

そ・し・た・ら。

 

3日目から娘が自分からピアノの練習をするようになったのです。

それも1日に何回も。

 

ご飯を食べて、あ、ピアノやるー!

パパが帰ってきて、あ、ピアノやるー!

お風呂に入って、あ、ぴあry

 

何回も何回も弾いています。

何回も弾いているので、見違えるように弾けるようになっています。

そして何より、弾いていてとても楽しそうです。

やっぱり先生は凄かった・・・?

あまりの変化にパパと二人でびっくりです。

 

パパは

『先生に叱られて、火がついたねw

娘ちゃんだけじゃなくてママにも火がついた感じだけど(笑)

やっぱり先生が凄かったって事なのかな・・・』

と言っていました。

結果オーライ?

私の希望としては、娘と先生のやり取りの中で

娘に合うピアノの練習方法を見つけて欲しかったし、ピアノを好きになっていって欲しかったし

怒ってまで練習させるような事はしたくなかったんだけど・・・。

 

娘の今の状態を見ると、ピアノの練習がとにかく楽しい様子で、これは結果オーライって事で良いのでしょうか?

 

先生の手の平で親子2人ころころされたんでしょうか・・・。

先生、心の中で罵倒してごめんなさいって思った方が良いのでしょうか。

 

皆さんどう思われますか?(*´・ω・)

 

次のピアノレッスンは少し先

今は夏休み中なのもあって、次のピアノのレッスンは少し先になります。

その時、先生はどういう態度になるんでしょうか。

 

かなり上手になっているはずだから、沢山褒めてくれるんでしょうか。

それとも、叱った方が伸びるタイプと認定されて、ますます怖くなるんでしょうか。

 

怖い先生やだよおおおおおおお。

 

 

 

私が。