すみれもん-ママができること

楽しく生きる、楽しく学ぶ、を伝えたい。

パパは娘を溺愛中。デレデレし過ぎで引くレベル。

パパが娘の事が好き過ぎて軽くひくレベルです。

 

f:id:sumilemondesu:20170819004008j:plain

特に長女の事は舐めるように溺愛しています。

寝ている長女にわざわざ腕枕する

我が家ではクイーンベッドとセミシングルベッドをつなげて、家族四人で並んでベッドに寝ています。

 

夜、子供たちが先に寝ている寝室に我々大人が寝に行くと、

大概次女がママの気配を察知してか、おっぱいくれー!と起きるんですよね。

なので私は次女の隣に横になって添い乳で寝る感じなのですが。。。

 

パパは寝ている長女の頭にわざわざ自分の腕を滑り込ませ、腕枕をし始めます。

長女をなかば抱き枕にしてるような感じです。

 

いや、長女寝てるから!

起きるから!!

 

って感じなのですが、パパは非常に ニヤニヤ 幸せそうな顔をしているので

苦笑しつつ見ています。

 

ほっぺにチューをさせたがる

パパはことある毎に、長女にチューをおねだりします。

チューと言ってもマウストゥマウスではなく、

ほっぺにチューです。

 

パパのチューおねだりのシチュエーション

その1

『行ってきますのちゅーは?』 ←うん、まぁ分かる

 

その2

アンパンマンの ”顔が濡れて力が出ないよ~" をパロッて

『チューしてくれないと力が出ないよ~』 ←う、うん、まぁいいや

 

その3

長女が何か悪いことをして、長女がパパに『ごめんなさい』をすると、

『ごめんなさいだけじゃないでしょ!?ほっぺにチューは!?』 ←ふぁっ!?

長女がパパにほっぺにチューすると

『うふふwwもう、全部許しちゃうwwwww』 ←おいっ!!

 

ママに内緒でアイスクリームを食べさせる

長女が道端に落ちているアイスクリームの空き棒を見て

『あ、アイス!公園で食べたやつ!』

と言うんですよ。

 

はは~ん、さてはパパと公園に行った時に買ってもらったな?と思い

『パパと食べたの?』

と聞くと

『うん!』

『そう。パパ、”ママに言っちゃダメだよ。” って言ってなかった?』

『うん。言ってた。』

 

やっぱりなーーー!!!

 

いや別に良いんだけどさ。

夏休みの子供用レジャー雑誌を買って仕事中に見る

7月入ってすぐの頃、帰宅早々パパが

『今日一日、この雑誌読んでた。』

と言って、夏休みの子供用レジャー雑誌を持って帰ってきました。

 

『え?仕事しなくて大丈夫なの?』

『大丈夫だよ。たまに指示は出しといたから。』 

 

職場の方、ごめんなさい。・゚・(*ノД`*)・゚・。

 

週間天気でピンポイントで晴れた日は仕事を休む

今年の夏は、お天気が悪い日が続きましたよね。

週間天気予報でもずっと曇りとか雨マークばかり。

 

次の日だけ晴れマークだった日。

『明日だけ晴れっぽいから、明日の仕事、休みにしてきた!』

『やったー!!』

『あいちゃん!どこ行こっか!(‐^▽^‐)』

 

パパが優しすぎて軽く嫉妬する

私は自分の父親が私に無関心で放置されて育ったので

父親が子供のために子供用のレジャー雑誌を買ってきてどこに行こうか調べるなんて光景は産まれて初めて見ました。

 

娘たちに、良いお父さんを持って良かったねぇ

と微笑ましく思う気持ちと同時に

私もこんなお父さんだったら良かったのになぁ

と羨ましい気持ちもあったりします。

 

が、ひとつだけパパに言いたい。

 

ガチャガチャを出かけるたびに子供にやらせるのはまじでやめて欲しい。

 

そんで、

『ガチャガチャじゃないよ!UFOキャッチャーだよ!』

ていうのも、ダメだからな!?

 

 

ほんとガラクタ増えすぎ。

 

溺愛してるけど、細かく叱る

娘たちを溺愛しているパパですが、全てを言いなりなわけではなくて、ダメな事はダメと叱ります。

むしろ、私より気が利いて細かな事に目がつく人なので

男性の割に結構口やかましいタイプだと思います。

 

パパが大好き

それでも長女はパパが一番大好きです。

 

 

ちなみに次女はママが一番大好きです。

 

 

というより、

 

 

ママのおっぱいが大好きです。